児童発達支援と放課後デイ

今日の児童発達支援はトランポリンやジグザグ走り、ジャンプの練習などなどサーキット状にして体を動かしました。


バットをお腹に当てて手を使わずに起きる動きは、鉄棒の逆上がりが上手くなる練習です。

遊びながらですが、ちゃんと1つ1つの動きには意味があるんですね。


放課後デイでは、前から倒立の練習をしていたお友だちが 学校の体育の時間に1回で倒立が出来たんよ!と嬉しそうに教えてくれました。


なので、今日のプログラムでも倒立を。

めっちゃキレイな倒立を見せてくれましたよ!